スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青の11月 乱暴狼藉編

何かの因果なのかそれとも日頃の行いが悪いのか?血圧急上昇で卒倒して以来、次から次へと仕事が舞い込んで毎晩残業続きの海無しです。
おかげで毎日、特に何をせずとも目安となる一万歩を越える歩数を稼げております。
しかし仕事が激しい分だけ余計にストレスもかかっているわけで、差し引きすればむしろマイナスなのかしら・・・?

体重が徐々に減る傾向にあるのは良い傾向ですが、さてこれが「痩せた」証なのかそれとも「やつれた」ということなのかはまだ不明です。
また、短期間で数字として現れると言うことは、裏を返せば以前の食生活がイカホドだったのか?の証明でもあります。
いずれにしても、夜更かしなどで肉体的に負荷をかけることはまだ控えなければいけません。
なんて書いている側から腰痛を再発しているのですが。
さすがに残業続きに再び身体が音を上げ始めています。

この春・夏のストレスの代価、未だ支払いきらずと言ったところなのでしょうか?


どうも景気の悪い話ばかりで申し訳ないので、ここらでひとつ無理矢理ドカンと一発デカい花火を打ち上げた話を。


時間を少し戻しまして、眩暈絶賛開催中だった今月はじめ頃の話。
それ故に、楽しみにしていた関西行がポシャったことは先日書きました。

計画としては、走行会に絡めて関西方面の撮り鉄を盛り込んだ1泊3日または2日の行程を取るはずだったので、そこに充てる予定だったそれなりのお金が浮いた形になりました。(なんとか、往復のぞみ+一泊程度まで耐えられるくらい)

TOMIX24-25.jpg


というわけで(いやどういうわけだ!?)関水を待つつもりで一度は見送りを決めたはずなのに、妙に胸につかえたままになっていたTOMIXの「銀帯」を、機関車諸共に一気に揃えちまうことにしました。
ブルトレブーム世代にとっては当時の最新型、そして唯一のヘッドマーク付き食堂車付きで走っていた、羨望の列車です。


クルマで行って万一のことがあっては困るので、時々ぐりんぐりんしながら、そしてホームの端には立たないように気をつけながら東武~京成電車で「いつものお店」へ。

ところで今回の基本7両セット、同時再生産が東京機関区仕様の65PFであるならば、ロビーカー抜き&白帯オシにして欲しかったと思うのは私だけでしょうか?
当日は予め、65PF牽引時代のオシ入り&抜き両方が再現できるように各車の数をリストにして持っていったのですが、ロビーカー&銀帯オシのおかげで、どうせならソロも行っとけとか、んじゃ機関車もEF66じゃなくてはなるまいと、どんどん積み上がるケースの山。TOMIXの思う壺にハマりまくった感が大いにします。

これだけの数がまとめて入る袋の用意が店にはなく、ダンボール箱に入れてもらう始末。

「これで今日は店閉めてもいいよ♪」・・・・店主敬白。

いえいえ、またよろしくね~ (T_T)ノシ

しっかし、いい歳した大人が山のように模型抱えて店から出てくるなんて、俺は両津勘吉か?と。
しかもこのお店、所在が葛飾区だったりするし亀有駅も利用可能だったりするし(笑)

・・・・・久々に「やっちまった」なぁ。(-。-;)

EF66zenki.jpg

ところで、勢いついでに追加してしまったEF66前期形。
パンタグラフをPS22にして901号機っぽくしてみようかということでイッちゃったのですが、量産機と位置と太さの違う前面ガラスのピラー、どうやって消したら良いのでしょう?コンパウンド使うと良いという所までは浮かんだのですが・・・?

ohani36.jpg


続いて、こちらはKATO 5077-2 オハニ36ブルー。
「銀帯de両さん」の日に同店のショーケースの中に存在を認め、青色の合造車の珍しさから気になっていた一両。
検査入院の日、MRIの順番待ちの間に「何に使われていた車両なのですか?」と某氏へメール。10系寝台よりも狭いカプセルに閉じ込められている間に返信が来ていました。

「ブルトレ化前のあさかぜ・はやぶさ・かもめ・平和のケツだよん」・・・・・・うーむ、さすが「師」と仰ぐ某氏。平日の昼間だというのにものの10分でレスポンスが返ってきました。

「もし複数あったら私も一両~♪」・・・・・いえっさー。というわけで、退院の帰路にあわせて二両お買い上げ。

調べてみると、後年は合造車であることを利して山陰の行商列車などに使われて有名だった車両のようです。今も高崎に茶色の実車が存在していることはまったく知りませんでした。
いろいろ綯い交ぜにした旧型客車列車のバリエーションにはシブい役者かもしれません。



更に続いて、その当日、滋賀では懇親会で盛り上がっていた頃であろう夜。私が早々に寝入っていた間に投げ込まれた、某店からのメール。

「緊急速報!!緊急決定!!明日緊急特別セール開催!!」
・・・・・って、おまえはYOSHIKIか!?ドラム叩いて失神するんか!?おいさん今なら、ドラム無しでも失神できるぞ!?

そんな詳しいツッこみ入れながら、予約分の先支払いを済ませる用事もあったのでお店へ。
店内ショーケース前は♂比率100%のかなりの混雑。
そんな人だかりに「すいません」「ちょっと通してください」のひと声さえなく、無言でぐりんぐりん身体ををねじ込んでくる輩ばかりで、かなり辟易。ちょっとどうかと思う。

EF65-F.jpg


確保したのは、関水のEF65-500(F)。
定価の50%オフという言葉に釣られて、ブルーサンダーやEF64-4次などに手が伸びそうになったけど、ここは我慢(今更我慢もないだろうと言われるとは思いますが)。


このように、図らずも青い車両ばかりを増やしている11月になりました。
暮れにもそれなりに(入線)予定を抱えているというのに、いったい何をしているのでしょう?

「食えない」ストレスがこちらに向いてしまっているのでしょうか?
しかも月末にかけて、更に青い車両が増える予定となっています(当初はこれだけの予定でした)。



問題は、これらがまったく手付かずなこと。
実は夏前に大量に入った新幹線車両にも仕掛り残があります。早いところなんとかしなければいけません。

何とかするには、早く仕事を掃き切って休日を増やせば・・・となると更に残業をして・・・となると身体が保たない・・・あぁもうどうしよう・・・・

・・・・と、いろいろ思い悩むのが一番良くないのですよね・・・・。(- - メ)



スポンサーサイト
こねこ時計 ver.2
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

海無し

Author:海無し
鉄道模型ネタを中心に書いて行きます。

とは言っても散財ネタが中心で、大した記事もアイデアも出せずに末席を汚すこととは思いますが、もし私にも居場所が空いておりましたら、居候させてくださいまし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

1500masaの鉄馬と鉄道

鉄道萌型技術研究所

東ナノ総合車両センターの裏話

千葉緑機関区運行日誌

ぶらり鉄道趣味日記

だらだらガラクタ箱

鉄道模型大好き人(TMD)のいろいろ
リンク
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。