スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本一有名なネコ

先週発売された鉄コレの「たま電車」がやってきました。

PA270001-1_convert_20101027200612.jpg

実際の路線や車両に何の思い出も体験も縁も所縁もなく、ただ「これカワイイ!!」という衝動のみに揺り動かされた、まるで女子高生のような購買動機で模型を買ってしまったのはこれが初めてです。
イマドキだと「超ヤバくね?」って言うのでしたっけ?わかりません(笑)。


西の「たま」を元祖として、東でも会津の「ばす( ←由来はジブリのアニメだな?)」など、駅のネコは流行りモノ扱いのようになっていますが、鉄分多めの皆さんにおかれましては、駅にネコが住み着くなんていうのはさほど珍しくないことであることはご存知でしょう。

「猫=ネコ」と言う文字と名前の由来のひとつに、作物(苗)を守るケモノという擬態文字に、作物を荒らすネズミを狩る「鼠子」という呼び名を当て嵌めたものだという説があるそうです。ネコ科の動物の中でも小さな部類であるネコにとっては、人間に近い位置で暮らすことは自らの天敵から身を守ることにもつながるため、互いの利害が一致する形で人間と共存してきたと言うことなのでしょう。


そうした視点から見れば、ネコの立場からすると雨風がしのげて人間が常駐していてエサにありつくチャンスがあり、人間からすれば建物にケーブル・ワイヤーなどネズミにかじられては困るものが溢れていた「駅」は、お互いに持ちつ持たれつの関係を築くには好適な場所のひとつであったであろうと想像できます。
今もいるだろうと思いますが、大都市のターミナル駅である上野駅にすら、私が知る当時には多数のネコが住んでいました。

世は流れて、都市と近郊圏の駅は木造から近代的な鉄骨建築に建替えられ、それ以外の駅は軒並み無人化されと情勢はすっかり変わりました。
それでも雑踏の片隅で彼らは生きているようです。銀座・新宿・池袋に上野、浅草、上ばかり見上げている”おのぼりさん目線”に疲れてため息ついでに下を見やったその視界に入ることがしばしばあります。

人間がギュウギュウ詰めで息苦しく生活している世の中で、彼らが暮らす隙間なぞ残っているのかいな?とも思われ、実際当人にとっては必死になって生きているのかもしれませんが、その姿を見ることで癒されている人間ってのは、なんとまぁ勝手な生き物なんだろう・・・?

P2080078_convert_20101027200748.jpg


「たま」にしろ「ばす」にしろ、まさかこういう展開になるとは思ってもいなかったのでしょうが、実はかなり幸せな部類に属するネコなのかもしれません。


ところで、床下機器がどっちサイドから見ても同じ配列なんですが、やはりエラーの類でしょうか?

2010-10-27_convert_20101027200519.jpg


”おのぼりさん目線”でたまのイラストに目を奪われるばかりですので、違っていても一向にかまいませんけれども(笑)



しばらくぶりの更新ついでにもうひとつ。

キット組み立て処女作・筆おろしのマニ37ができあがりました
できあがったというよりも、「えーい!これで形にしてしまえ!」と見切ったと言う方が適当です。
間寛平言うところの「今日はこのくらいにしといたるわ」って感じでして、本人涙目です(笑)。

PA270001_convert_20101027200548.jpg


オハフ33の床下を流用して、キノコ妻面側も点灯させて、といろいろ欲張ってみましたが、いざ作ってみますと
「床下交換よりも、既存の床下を電装化した方が楽かも」と言う感想を持ちました。
あるいは、どうせお金かけるならTOMIXのマニ36の床下を突っ込んでも良さそうです。あちらだと基盤にLEDなど入れ込むだけで簡単に両エンド点灯できそうですし。

上野口急行にはマニ37は複数必要ですので、また板キットを見つけたらやり方を変えてトライします。
でもなんとなく、TOMIXが製品化発表しそうな気もしているこの頃。
オハ35系の戦後型と同時、なんて、いかにもありそうな気がしません?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うちは犬(コーギー)を家飼いしています。
なんか、性格が犬と猫の中間みたいな奴でして、気まぐれで言う事聞いたり聞かなかったり。
おまけに引き戸を猫のように前足で開けるし…。
まぁでも、見ていると癒されますね。
猫も犬も長く人間と共生してきた動物なんだなとつくづく思います。

うちの「たま電車」も「いちご電車」床下が同じ配列です。
実物の床下が判らないので、エラーなのかどうかなんともいえません。
南海22000も動力用台車でもにょって作ってなかったのですが、今回の「たま電車」「いちご電車」と同じ台車ですので、この台車レリーフを複製して、同時にN化しようかと考えています。

キノコ妻面の戦後型35系、自分も出たら手が伸びそうです。
GMのキットまだどこかに残っているかな?

No title

KATAさんがたま電入手とは意外でした(失礼な
こっちのたま電車、いちご電車とも床下機器が間違ってます。
去年にいちご電車にしようと入手していた改造元電車の床下
とくらべると一目瞭然。
遮断器はないわ。主抵抗はないわ。いろいろ(^^;

No title

↑名前間違えました。すみません。(汗)
ごめんなさい~

No title

結局のところ、以前に出た南海22000の床下機器が一番近いということですかね?
床下機器は南海22000から複製、動力台車レリーフは「たま電車」か「いちご電車」から複製で、やっとまともになるって事ですかね…。

面倒な事になってきたなぁ。

No title

ナャンとも良いですなぁ~玉電・・・ぢかうちがう、たま電車(^^)/

私も、予約してましたので、たま+いちご、手に入れました。早速動力化と点灯化に手を付ける予定です。あと、おもちゃも~(*^_^*)

ウンウン、猫と人間は、共存共栄という関係ですな。最近、撃たれているクマとも、共存共栄の方法があればねえって思うこの頃ですわ。

No title

おや、衝動買いですか。
海無しさんにしては珍しい(?)ですね。

ものがものだけに、海無しさんらしいといえば海無しさんらしい。

千葉ロッテラッピングの京成バスがあったら、衝動買いどころか
大量に買い込むんだけどなぁ・・・(^_^;)

以上、日本シリーズのチケットがとれなかった男の戯言でしたw

>二之葉さん

我が家の周囲もコーギーのお宅が多いです。
お尻フリフリして歩く様は確かに、見ているだけで楽しいかもです。
大きいのから小さいのまで、押し並べて犬種を問わず共生してきたという点で、犬の方が人間には忠実なのでしょうね、きっと。
ネコは声を上げるほとんどの場合、人間に対して何かを要求しているような気がします。

GMと言えば板キットのはずが、今や板モノは冷や飯食わされていることに時代を感じます。
マニもGMストアに無かったですもの。

どうやら床下はホンマモンのエラーみたいですが、そのままでメーカーは押し切るみたいですね。仕方ないのかな・・・

>京キトさん

(Nゲージ鉄道模型ではなく、鉄道おもちゃの延長の「鉄コレ」だから)許してよ、という辺りがメーカーの見解ですかね?>床下

値段もHG化著しいTOMIXはともかく、”鉄道おもちゃ”でも動力化だなんだと組み合わせてゆくと、関水辺りの相場と同程度の値段になるんですよね。
だとすれば、この姿勢はなんともかんともです。

>TMDさん

ちょろっとザッピングしてみたら、この”たま”、バスや社用車にも描かれているんですね。
商魂たくましいと言うか、上手と言うか。
親会社の岡山電軌も併せて、このグループはいろいろとアイデアが豊富ですね。

関東辺りだと、せいぜいレトロ風とか程度ですもの。

クマは・・・あれは完全に植林の失敗の犠牲者ですよね。
元は自生していたコナラやクヌギを伐採し、どんぐりができない杉を植えた結果があれなんですから。
実はツキノワグマが絶滅危惧種だということを最近になって知りました。

>ふらっとさん

たしかに、中古は別として、新品の衝動買いは久しぶりかも;

すっかり定着したラッピングバスですが、最初は戸惑いましたねぇ。
毎日乗るバス・電車ってのは案外とカラーリングなどで見分けているようなフシがあり、そこにいつもと違うカラーが来たりすると「路線間違ってないか?」なんて妙に気になったりして。バスの接近に気がつかずに乗り逃したりなんてこともあったっけ(笑)
慣れてしまえば、見る楽しみがいろいろ増えたりなんかして、私もしずてつジャストラインのS-PULSEバスとかあったら大量に行っちゃいます。

ちなみに近所には「○和レッズ」のラッピングバスが走っているのですが、そのバスにだけは絶対に乗りません(笑)

日本シリーズは名古屋が相手ですね・・・負けた方が次回の宴会代を負担するとか・・・?
こねこ時計 ver.2
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

海無し

Author:海無し
鉄道模型ネタを中心に書いて行きます。

とは言っても散財ネタが中心で、大した記事もアイデアも出せずに末席を汚すこととは思いますが、もし私にも居場所が空いておりましたら、居候させてくださいまし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

1500masaの鉄馬と鉄道

鉄道萌型技術研究所

東ナノ総合車両センターの裏話

千葉緑機関区運行日誌

ぶらり鉄道趣味日記

だらだらガラクタ箱

鉄道模型大好き人(TMD)のいろいろ
リンク
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。