スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北斗星がやってきました

先日、りんご農家を営む親戚から今年収穫されたりんごが届きました。
クッション代わりに詰められた籾ガラの間から赤い実が顔を覗かせていた木箱の時代はいつの昔か、専用のダンボール箱に専用のブリスター。
その昔、貨車や荷物車で数日かけてやってきたりんごを、今はクロネコさんがひと晩で届けてくれます。
ふじ・国光にスターキング程度だった品種も今や、数え切れないくらいに増えているのだとか。
食感も昔よりもやや柔らかめになったかな・・・?加山雄三がかじっても歯茎から血は出ないでしょう(私世代のお約束w)。
食べた側から甘みが直接訴えかけてくる味もまた、酸味の中に甘さを探していた昔とは違います。




今日、東北新幹線が全線開通しました。


開業時はもちろん、さらにその前の時代の路線・沿線の記憶さえ鮮やかな世代である私には、隔世と呼ぶには言葉が簡単に過ぎ、かと言って他に形容しようにもその数が多すぎて枚挙に暇なし、と言う位に感慨深いことです。
雨後の筍のように短期間にグイグイ伸びた東海道と違って、鍾乳石のように長い時間をかけて伸びた東北筋。
長野・北陸の伸びるスピードの速さに政治に翻弄される側面を見せ付けられたり、ミニ新幹線として東京直通を果たした「お隣さん」に気持ちが揺らいだりと、紆余曲折があったのだろうと想像します。
連絡船の廃止・青函トンネルの開通もあり、本州の北端にありながら年を追う毎に青森は「通過点・途中駅」的な色彩が徐々に強くなってきていました。
しかしこれで新函館延伸の日までしばらくは再び「終着駅」の体面を装うことになります。



さて、先日関水から発売になった北斗星がやってきました。
往時にはホームを取り合うようにして発車して行った上野発夜行列車の生き残りです。
最盛期の3往復が今はカシオペアと併せて1.5往復に減らし、青森での客扱いもなくなりと往時ほどの勢いはないものの、3本を残すのみとなった「ブルートレイン」の中では最も輝きを残している列車だと思っています。
編成を現代のそれに合わせると同時に、昨年の14系・24系24形と同様のグレードでの完全リニューアルということで楽しみにしていたモデルです。
旧製品と違って「ベストセレクション」指定から外れたため、再生産への不安に駆られて半ば「買わされた」感もありますが、出来映えに問題はなかろうことが予想できたため、予約をしての入手でした。

PC040005_convert_20101204205531.jpg

基本・増結セット全景です。
各車細かく形態が違うため、一列車を仕立てるために必要とした金型の面数は「さくら」「ゆうづる」の比ではないのでしょうね。
しかもほとんどが「北斗星」専用車両。潰しが利きません。
改造に改造を重ねたブルートレイン客車、私はもうこの辺りの番台区分などは一切わかりません(おいおい)
せっかく作った金型をムダにしないためにも、みんな、買ってねー!(笑)
PC040006_convert_20101204205615.jpg

こんな細かい車体標記まで印刷されているなんて・・・・!

PC040008_convert_20101204205653.jpg

関水得意の変換式マークです。装備されているのは「北斗星」だけです。ペンギンモデルさんが"てぐすね"引いて待っているような気がします。
例によって中間の緩急車はマーク・ライトとも非点灯ですが、実質固定編成なのでこれで良いかもしれません。

PC040010_convert_20101204205729.jpg

「食堂車はテーブルライト点灯の代わりに室内灯非対応」という触れ込みでした。
実際にはDCCデコーダ差込用のスロットと集電板が室内に出ているため、そこを上手く利用すれば軽工作で自作室内灯の装備が可能な感じです。
私はチップLEDで、厨房だけを仄かに照らしてみようかと考えています。

PC040011_convert_20101204205809.jpg
PC040012_convert_20101204205834.jpg

毎度おなじみになった寝台ハシゴ表現。
故意か偶然か発売時期が重なったTOMIXの北斗星にも銀河パーツ製のハシゴが付属するそうですが、これはやはり関水対策なのでしょうか?
一部色付きとなる予定のTOMIXに対して関水はアイボリー一色で、室内灯を取り付けた場合の「映え」がわかりやすいこちらの方が私には好みです。
室内灯を仕込む部分も14系からの作りと同じ。
ブリッジダイオードがきれいに挟まりそうです。


今回のセットにもオハネフ25-2なんて車番があるように、豪華さとは裏腹に老体に鞭打ってハードな運用に耐えているだろうと思しき列車ですが、新しい機関車を無駄にしないようにまだまだ頑張って欲しい列車ですね。
これを呼び水にカシオペア・あけぼの北陸と行ってしまいそうでちょっと恐怖です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私が、断念したものが入荷されましたね。

ボーナス時期に合ったら揃えたいです。

No title

おっと、北斗星が入線ですか。

>>これを呼び水にカシオペア・あけぼの北陸と・・・・。
う~ん、なぜかその報告がなされたブログが目に浮かぶのは私だけ?w

No title

スシにはデコーダ用の差込口があるんですか?
テーブルライトの制御なんだろうか。謎だ。

No title

おばんです。

北斗星の入線いいだねは! わさ、考え抜いた末に見送ったんずや・・・。
次回の生産ば導入するはんで(本気で羨ましい!!)

『あけぼの』がいるので、我慢しちゅうんずよ!
せば、今回の北斗星情報お願いするはんで!!

No title

>489系さん

私は逆に498を見送りました。
見れば見るほど、こっちも行きたかったなぁという思いが募ります。


>ふらっとさん
カシオペア以外は結構乗車経験もあるので欲しいのですが、特に北陸はあの価格で・・・・
うらめしや「さよなら商法」w


>京キトさん
>テーブルライトの制御なんだろうか
考えられるのはこれだけですよね。
でもあそこに張り出す意味もあまりないと思うし、単に室内灯非対応の言い訳にくっつけたような見てくれです。
そうそう、京キトさんがグランドひかりの下階でやられたアイデア、いただきますね♪


>506レさん
BSからは外れたけれど、当代の人気列車ですから小まめに再生産してくれますよね、きっと。
通常私の仕事は暮が早いので、その時期に他の手付かずも含めてまとめてやってみようと思ってます。

No title

こんばんは

ウチにも入線しました。
D51 498と同時に引き取ってきました。
本当だったらD51 498+12系JR東、EF510-500+北斗星なんでしょうが、面倒くさいのでD51+北斗星で公試を行いました。
D51からは不定期に異音が…
哀れ12系を牽く間もなくホビセンにドナドナです。
D51はもう1両取り置きをしていますが、引き取れるのは2週間後だなぁ…(涙

> RayAlfaさん

> こんばんは
あれ?いつもの入り方と違う(笑)?

> D51 498と同時に引き取ってきました。
> 本当だったらD51 498+12系JR東、EF510-500+北斗星なんでしょうが、面倒くさいのでD51+北斗星で公試を行いました。
某有名サイトでは「買わないの禁止!」とまで書かれるくらい評判良いですね。
実物が北斗星牽いたら、沿線はパニックになること必至で(笑)
私のところも今はEF81牽引です。武蔵野沿線住民からすると、EF510星罐は貨物牽引専用機のイメージになりつつあります(汗

> D51からは不定期に異音が…
> 哀れ12系を牽く間もなくホビセンにドナドナです。
あの精緻な造りですから致し方ないとは言え、行きつけのお店でもそういう個体があったそうです。
検品は必須不可欠みたいですね

> D51はもう1両取り置きをしていますが、引き取れるのは2週間後だなぁ…(涙
複数買いの人、多そうだなぁ・・・・
私の我慢が切れる前に、モノが無くなっちゃいそうだわ・・・

No title

>そうそう、京キトさんがグランドひかりの下階でやられたアイデア、いただきますね♪
どーぞ♪どーぞ♪
あんな安っぽいアイデアでよければ使ってください。
ちょっと形を変えればスシの室内灯にも使えますね。
アイデアの勝利です。(^^)

>京キトさんアゲイン

昨日スシ厨房についてはアップいたしました。
考えてみればDCC対応ゆえに純正室内灯を床下に組み込むのは必然なのですよね。

二階建て車の階上照明に若干不満が残るので、ここにもこれを応用できないか、もう少しやってみます。
こねこ時計 ver.2
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

海無し

Author:海無し
鉄道模型ネタを中心に書いて行きます。

とは言っても散財ネタが中心で、大した記事もアイデアも出せずに末席を汚すこととは思いますが、もし私にも居場所が空いておりましたら、居候させてくださいまし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

1500masaの鉄馬と鉄道

鉄道萌型技術研究所

東ナノ総合車両センターの裏話

千葉緑機関区運行日誌

ぶらり鉄道趣味日記

だらだらガラクタ箱

鉄道模型大好き人(TMD)のいろいろ
リンク
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。